職員を募集中です
お知らせ

2014/12/02トーク税理士法人グループ採用ページがオープンしました
2014/11/1310/20施行!「通勤手当の非課税限度額の引上げ」について
2013/12/10JR千葉駅西口直結ビルへ オフィス移転しました

>> 一覧へ

ごあいさつ
ごあいさつ

 トーク社会保険労務士法人は、千葉市内で税務会計サービスを提供しているトーク税理士法人をはじめとする「トークグループ」の一法人として、平成23年1月21日に設立いたしました。

 トークグループは、地域活性化のためには中小企業が元気でなければならないと考え、中小企業支援業として税務会計、人事労務、法務をはじめとする会社経営全般のアドバイザーをめざしています。このたび、社会保険労務士法人を設立することにより、よりいっそう充実したワンストップサービスをみなさまにご提供できるものと考えております。

 現在、雇用不安が叫ばれており、会社と従業員のトラブルが激増し、社内の雰囲気もギクシャクしている会社が増えているのが現状です。しかし、会社と従業員が力を合わせて一体となっている会社ほど業績を伸ばしており、そこで働く従業員も生き生きとしているのも事実です。弊社は、会社と従業員のお互いがハッピーとなり、「自分の会社は最高の会社である」と胸を張っていただくためにお手伝いをさせていただくのを使命とし、邁進していく所存です。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

旬の特集
旬の特集

   
 4月は新卒を始め、従業員の入社が多い月となることから、今回の旬の特集では従業員が入社する際に行うべき法的事項とその留意点についてとり上げましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 いよいよ今月は新入社員が入社し、人事担当者にとっては入社に伴う書類を提出してもらうなど細々とした業務が多くなる時期になります。この時期は長時間労働になる懸念がありますので、部内でコミュニケーションを取り業務の調整をしながら進めていきましょう。>> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

企業の年間休日数の平均は108.0日2017/04/18
2017年6月より産業医の作業場巡視回数の削減が認められます2017/04/11
平成29年度の雇用保険料率は引下げに2017/04/04
過重労働解消キャンペーンによる労基署調査対象事業場の67.2%で法令違反2017/03/28
協会けんぽの健康保険料率・介護保険料率の見直し2017/03/21

>> バックナンバーへ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、定年再雇用者の無期転換権についてとり上げます。 >> 本文へ

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

安心して働くための「無期転換ルール」とは〜平成30年4月から無期労働契約への転換申込みが本格化!〜
労働契約法における無期転換ルールの概要や、その対応に係る注意点についてまとめられたリーフレット
重要度:★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2017年01月
nlb0123.pdf(832KB)

人手不足の影響? 変わりつつある転職の常識
コラム

2014.11.13


転職成功者の平均年齢が過去最高株式会社インテリジェンスが運営する転職サービ「DODA(デューダ)」が、同社のサービスを利用したビジネスパーソン約7万人に対し、「転職をした年齢」について行った調査によると、2014年上期の転職成功者の平均年齢は31.7歳(前期比0.6歳増)で、調査を開始した2007年以来、過去最高を更新したとのことです。

また、転職成功者の年齢割合では、「35〜40歳」(13.9%)、「40歳以上」(11.2%)がそれぞれ上昇傾向にあり、35歳以上の転職成功者の割合は初めて25%を超えたようです。

 

転職経験の多い人の成功者が増加

また、同社が2013年度に「DODA(デューダ)」を通じて転職をした人の転職回数を調べた調査結果によると、「初めて」の人が53.0%で最多となり、次いで「2回目」(24.3%)、「3回目」(12.7%)の順になったようです。

年齢別に転職した人の割合を見ると、34歳以下では、転職経験が「初めて」で転職に成功した人が最多となっていますが、35歳以上では、2007年から2012年までは「2回目」が最多となり、2013年には「4回以上」が最多となったようです。

30歳以上で「3回目」「4回目以上」の割合が大きく増加しており、かつての「転職回数が多いと不利」という転職の常識が変わりつつあるようです。

 

転職回数の多さ、年齢の高さは厭わない

上記の調査結果を受け同社は、転職市場の活性化に伴い、企業は必要な人材の確保に頭を痛めており、経験や実績が合致していれば転職回数を問わないというケースが多くなっている、としています。

また、業績の好調を受け、事業課題を解決できる人材を採用したいと考える企業では、即戦力として期待される35歳以上の採用ニーズが高まりを見せているようで、これまでは転職回数が多い人の採用を敬遠する企業もありましたが、転職回数が多くとも、その在籍企業で出した成果がわかれば、「変化に柔軟で環境が変わっても成果が出せる」「自社でも同様に成果をあげてくれるのでは」という期待に繋がり採用に至っている、としています。

 

お問合せ
トーク社会保険労務士法人
〒260−0031
千葉市中央区新千葉1-4-2
WESTRIO2 11F
(JR千葉駅西口直結徒歩30秒)
TEL:043−204−1072
FAX:043−306−7309


千葉駅オフィス

◇◆◇ 募集案内 ◇◆◇